乾燥肌に表情筋エクササイズを!

表情筋が作り出す神秘は、同じ女性でも衝撃的な喜びがあったり感動があると、一瞬に顔が輝いて素晴らしい美人に見えます。逆に、怒りで一瞬に恐ろしい顔にもなります。
これほどまでに極端ではなくても、表情筋が柔らかいと優しい表情にも見えますが、乾燥肌になると表情筋まで固くなります。
乾燥肌と表情筋の関係は深いつながりがありますが、常におしゃべりをしているとか、いつも笑顔を絶やさずに常に顔の表情筋が動いている人に乾燥肌の人はいないと言っても過言ではありません。
筋肉は動かさないと固まってしまいますが、表情筋というように表情筋も筋肉ですから動かさないと固まってしまいます。
適度な運動が健康のために必要なように、表情筋も動かさなければ固まってしまいますから、やはり意識的に動かす=表情筋のエクササイズは優しい美人顔にするだけでなく、乾燥肌を防ぐことも期待できます。
乾燥肌はシミやソバカス他目じりの小じわの原因になったりほうれい線をつくりますから、老け顔になって年齢以上に老けて見えます。
表情筋のエクササイズをすることで血行も良くなり乾燥肌を解消することができ老け顔も防げますし、さらに顔の表情筋が柔らかくなると美人度が確実にアップするはずです。
表情筋のエクササイズの方法を文章で説明するのは難しいのでユーチューブの動画で見ることをおススメします。ユーチューブには様々な表情筋のエクササイズの方法が載せられていますから、一番改善したい部分とか、自分で好きなエクササイズの方法を選んで行うことをおススメします。
きちんと行えば顔の表情も確実に優しい雰囲気に変わり、鏡を見るのも楽しくなります。もちろん乾燥肌も解消されて良い肌になっているはずですから試してみてください。

関連ページ

乾燥肌とは?
乾燥肌は様々な肌トラブルを招きますが、乾燥肌とは皮脂の量と水分の量が少なく、潤いがなくなりかゆみが出る他顔がテカっていることもあります。 角質が剥がれて白い粉がふいたり、ひどくなるとひび割れを起こすこともあります。
肌の保湿の仕組みについて
美しい肌の条件は、潤いのあるみずみずしい肌です。そして、みずみずしい肌に必要なのが保湿です。 みずみずしい肌は角質層で維持されていますが、角質層とは薄い角質の細胞が積み重ねられた層です。
乾燥肌を招く現在の日本の環境
冬の乾燥した空気が乾燥肌を招きますが、汚れた空気も乾燥肌を招きます。そして、乾燥肌を招く他、肌老化を早める物にPM2.5があります。 朝のテレビ番組で、毎日その日のPM2.5の値を報道していますが、現在では日本ばかりでなく世界人口の80%がPM2.5にさらされているといいます。
乾燥肌が招くシミやソバカス
シミやソバカスに紫外線が大敵と言われています。ところが、もちろん紫外線も大敵ですが、それ以上に問題なのが乾燥肌なのです。 紫外線のメラニンがシミやソバカスの直接の原因になり、メラニンが悪役のように言われていますが、メラニンを分泌させることで紫外線から守る働きをしています。