最近はどの化粧品メーカーも保湿に重点をおいたコスメが多くなっていて、やはり保湿は大事なのだと納得していましたが、他にも理由があったようです。
それは、近年急に肌の乾燥の悩みを訴える日本人が多くなったからでした。
現在の日本は空気が乾燥する条件が幾つも重なったからのようです。
環境汚染が問題になりましたが、環境汚染は空気の乾燥を招き、従って肌も乾燥しやすくなっています。
そして、各種開発で森林が減ったことや、アスファルトをしてある面積が増えて、そのことも空気が乾燥する原因になっています。
そして、日常の暮らしの中でも乾燥を招くことばかりです。
障子1枚で仕切られた昔の家屋の冬は隙間風も入り込み部屋の中は乾燥しませんでした。寒さをしのぐ囲炉裏には鉄瓶がつるされて湯気が家の湿気を保っていましたし、灯油のストーブになってからはやかんが乗せられて、湯気が部屋の中のなかの乾燥を防いでいました。
環境も生活の中も乾燥することばかりで、きめの細かいしっとり肌で、世界的にも知られていた日本女性のキレイな肌は、昔のことになってしまったようです。
それと昔の日本女性の肌がキレイだったのは食べ物のせいということもあります。
日本食が世界的にも注目されてから久しいですが、日本食には植物性乳酸菌や発酵食品などの肌に良い食べ物ばかりでした。
植物性乳酸菌を含んだ食べ物には、漬物や味噌、醤油などがあり、発酵食品には納豆やぬか漬け、味噌や醤油、みりんなどがあり日本の家庭の食卓には常にありました。
植物性乳酸菌や発酵食品などを含んだ食べ物は保湿効果が高く、それも日本女性の潤いのあるキレイな肌の元となっていました。
特に納豆やオクラ、なめこなどのネバネバした食品は肌のうるおい効果に役に立つ食品です。
環境や、生活、食べ物と、すべての点で乾燥肌になりやすくなっているのが現代ですから、よほど心がけていないと乾燥肌になってしまいます。
幸い保湿効果の高いコスメがたくさん販売されていますから、自分に合うコスメを選んで、そして、正しいスキンケアで乾燥肌を防いでください。
キレイな肌を保つには努力も必要ですから頑張ってください。

乾燥肌のマメ知識記事一覧

 

乾燥肌は様々な肌トラブルを招きますが、乾燥肌とは皮脂の量と水分の量が少なく、潤いがなくなりかゆみが出る他顔がテカっていることもあります。角質が剥がれて白い粉がふいたり、ひどくなるとひび割れを起こすこともあります。乾燥肌の人の顔に白い粉のような物質は、角質層の結びつきの力が低下して浮き、皮膚についた角質細胞です。乾燥肌は別名、ドライスキンとも、ドライ肌とも呼ばれることもあります。肌が乾燥するとバリア...

 
 

美しい肌の条件は、潤いのあるみずみずしい肌です。そして、みずみずしい肌に必要なのが保湿です。みずみずしい肌は角質層で維持されていますが、角質層とは薄い角質の細胞が積み重ねられた層です。この角質層には肌を守る働きがあり外部からの異物が入るのを防ぐとか、内部から水分が蒸発するのを防いでいます。また、逆に外部から水分が入るのを防ぐ働きもしていますから、化粧水をつけ過ぎても必要以上の水分を受けつけず、つけ...

 
 

冬の乾燥した空気が乾燥肌を招きますが、汚れた空気も乾燥肌を招きます。そして、乾燥肌を招く他、肌老化を早める物にPM2.5があります。朝のテレビ番組で、毎日その日のPM2.5の値を報道していますが、現在では日本ばかりでなく世界人口の80%がPM2.5にさらされているといいます。乾燥肌を招き肌老化を早めるPM2.5は、その度合いが高い地域ではシミも多くみられるといいますが、シミも乾燥肌が招いた結果と思...

 
 

シミやソバカスに紫外線が大敵と言われています。ところが、もちろん紫外線も大敵ですが、それ以上に問題なのが乾燥肌なのです。紫外線のメラニンがシミやソバカスの直接の原因になり、メラニンが悪役のように言われていますが、メラニンを分泌させることで紫外線から守る働きをしています。ところが肌のターンオーバーが乱れていると分泌したメラニンを上手く排出することができに、肌に溜まってシミやソバカスとなってしまいます...

 
 

表情筋が作り出す神秘は、同じ女性でも衝撃的な喜びがあったり感動があると、一瞬に顔が輝いて素晴らしい美人に見えます。逆に、怒りで一瞬に恐ろしい顔にもなります。これほどまでに極端ではなくても、表情筋が柔らかいと優しい表情にも見えますが、乾燥肌になると表情筋まで固くなります。乾燥肌と表情筋の関係は深いつながりがありますが、常におしゃべりをしているとか、いつも笑顔を絶やさずに常に顔の表情筋が動いている人に...